閉店を迎えて
ホーム > 閉店を迎えて

閉店を迎えて

2022年09月04日(日)6:24 PM

2010年。
当時企業の吸収合併、事業のリストラが隆盛な頃、当店もいくつかの事業を再編、削減をする中で自社物件で空きが出ました。利益を生む事業を模索する中2008年に鉄道模型(当時はNゲージのみ)の趣味活動を再開し、レンタルレイアウト店というものがあることを知り、某店に行ったのが始まりでした。
「これなら丁度うちでもできるかも…」というフワッとした発想からレンタルレイアウトは果たして利益を生むのか徹底的に調査をしました。ネックだったのはやはり店舗は立地が大事で、最寄り駅からバス便を使わないと通えないデメリットはどうなのか。ただし当店は首都高戸田南IC、外環道戸田東ICから近いこともあり、当時駐車場設備を持たないレイアウト店はあまりなかったため車での来店客が見込めると判断し試算したところ一定の利益を生む程度の店舗経営は可能ではないかという判断に至り、レンタルレイアウト店「Nパークとだ」の店舗着手に入りました。ジオラマ業者に見積もり依頼をしましたが、出てきた金額は見込み売上から算出すると製作費を償却するにはとてもじゃないけど追いつかない金額だったため自作すること決めました。

本業を進める傍ら空き時間を使って地道に一人で作業し、今のレイアウト完成に約1年8か月を要しました。
当時はレイアウトの大きさを競っていたのがトレンドでした。
出来上がったレイアウトの大きさは20畳。十分誇れる大きさのレイアウトが出来たとちょっとした満足感を覚えたのを思い出します。
2012年8月18日に開店。2か月前から予約受付を開始し、RMモデルズへの広告出稿、ネットでの周知活動の結果開店日は目いっぱいの予約が入りとにかく初めての店舗運営に右往左往し、疲れたことしか記憶にありません。
運営する中色々なお客様の意見を聞き、レイアウトに少しづつ修正を加えていきました。
おかげさまで運営は順調に推移し、見込み売上を想定以上に上回り、レイアウトの想定償却期間よりも圧倒的に早く償還することができました。
2018年1月末、兼ねてから気になっていた体調不良によりオペのため入院する事態が発生しました。実のところ事前の診察、検査段階で難病の可能性を示唆されました。
もう治ることは無い。対処療法で付き合うしかないと担当医からハッキリと言われました。
以後薬による副作用による食欲減退により一気に痩せ細り、体力も著しく衰えていきました。
同時にこのレールボリュームをメンテナンス維持するにも限界があることを実感しました。10年という目標を上げたからには最低10年はやり切りたい。その目標を盾に運営し続けついに10年を迎え、当初の目標通り10周年で閉店する運びとなりました。
もう少し、あと2,3年はやりたかったというのが正直なところですが、お客様からお金を戴いている以上、不具合が増えていくレイアウトを続けていくのはお客様に申し訳ないという心情から閉店を決意しました。
10年間、色々なお客様との出会いがありとても楽しく過ごせた10年間でした。
もちろん当店のレイアウトが合わなかったお客様もいるでしょう。申し訳ありませんでした。
閉店にあたり、これまでの馴染みのお客様とも疎遠になってしまうことはとても寂しく辛いものです。
しかしいつかはお別れの時はやってきます。とりあえず10年でリセットをさせていただき、休養と残りの人生の終活作業に専念したいと思います。
お客様からレイアウトの復活のお声をいただきますが、今のところ白紙状態です。
数年後、またやりたいと思った時が復活の時になりますが、あまり期待しないでください。

ひとまず10年間の長き渡りお世話になりましたことに深く感謝いたします。至らなかったところも多々あったと思いますがどうかご勘弁ください。
皆様の心の中に。「Nパークとだ」というレイアウト店がかつてあったという思い出として心の片隅に残していただけるとありがたく思います。
ただし「スタジオ16番」は継続してまいります。ご予約方法は後日あらためてアナウンスさせていただきます。
最後に皆様のご健康と益々のご健勝を願って最後の言葉とさせていただきます。
長い間ご愛顧いただき誠にありがとうございました。

Nパークとだ オーナー



«   |  

過去の記事を読む


Nパークとだ
モバイルサイト